不安大きい賃貸探し☆頼ってもいい不動産業者ってどんな?

家賃の交渉が可能な場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
良い賃貸物件に、できるだけ安く入居したいというのは、おそらく賃貸物件を探している人全ての希望だと思います。
しかし、安い物件は条件が悪いことが多く、条件の良い物件は家賃が高いというのが、残念ながら現実です。
良い物件に入居したいなら、それなりの家賃を覚悟しなくてはなりません。
しかし、できる限りの努力はしておきたいところです。
条件の良い物件を見つけたときには、ぜひ家賃の交渉にトライしてみてください。
ただし、多くの場合、家賃の交渉は非常に難しいのも事実です。
特に、人気の高い物件の場合には、入居者はいくらでも見つけることができます。
そのため、不動産業者はわざわざ一人の客に固執して家賃の交渉に付き合う必要がなく、もしも交渉を持ちかけたとしても、「これ以上の家賃の値下げは難しい」、「それなら、予算に合った別の物件を」と言われてしまうのがオチでしょう。
しかし、中には家賃の交渉が可能な賃貸物件もあります。
それは、多くの人にとってはあまり条件の良くない物件で、自分にはとても良い物件に思えるという場合です。
つまり、一般的には人気の低い物件でも、自分にとっては好条件といった場合です。
この場合なら、一般的にはあまり人気が無いわけですから、不動産業者としても、また大家としても、借り手が見つかるのであれば、少しぐらいは値下げをしても良いと思っているケースがあります。
それでは、具体的にはどういった物件がこのケースに当てはまるのでしょうか。
まずは、最寄り駅までの距離が遠い物件です。
賃貸物件を探すときに、駅までの距離を重視する人は非常にたくさんいます。
しかし、もしもあまり電車を利用せず、移動のほとんどが自動車だという人ならどうでしょうか。
そういった人なら、駅から遠い物件でも、特に問題はありません。
しかし、駅からの距離が遠い物件は、一般的に考えると悪条件となります。
つまり、家賃交渉が可能かもしれない物件なのです。
また、築10年を超える古い賃貸物件も狙い目です。
築年数が長いということは、一般的には敬遠されます。
しかし、むしろそれを好むという人なら、こういった物件を選んで家賃交渉にトライしてみても良いでしょう。
こういった家賃交渉が可能な物件でも、不動産業者は人気物件だと言うかもしれません。
しかし、そこを自分自身の目で見極めて、家賃の交渉をしてみることで、もしかすると好条件で家賃の安い物件を見つけられるかもしれません。

便利な賃貸の情報サイト

Copyright (C)2017不安大きい賃貸探し☆頼ってもいい不動産業者ってどんな?.All rights reserved.